もずく紹介

久米島のもずくの特徴

・久米島漁業協同組合事務所

美しい久米島の海に育まれた天然もずく・栽培もずくは香り豊かな磯の味が特徴です。

  • もずく画像01

    天然もずくを素潜りで収穫!太くて食べ応えがあります!

  • もずく画像02

    久米島の透明な海の中で育っています。

  • もずく画像03

    栽培もずくの畑です。海の中に網を設置して育てます。

  • もずく画像04

    栽培もずくも天然もずくに負けない美味しさです!

  • 画像05

    久米島のもずくは太さが特徴です!

  • 画像06

    久米島漁協の渡名喜組合長
    現役のウミンチュです。

もずくの調理方法

もずくは収穫後、新鮮なうちに塩漬け処理してありますので、調理に取りかかる前に十分な塩抜きが必要です。

  1. ①まず必要量を水切りに取り3~4分間流水にてよくかき混ぜながら塩抜きをします。
  2. ②塩が抜けたかは、少量を口に含み確かめます。それでも塩が抜けていない場合は
    完全に塩気が無くなるまで上記塩出しを繰り返します。水切りをした後、塩辛さが
    完全に抜けていたら料理に取りかかってください。

500gパックで、もずく酢の小鉢1人前50gが約10人分作れます。

もずくパック

業者の方へ

もずく・車海老・アーサ・ソデイカ等を注文する卸業者や企業さまへの注文も承っております。
お見積もりだけでもお気軽にお問い合わせください。
ご注文内容に応じてご相談にお応えいたします。

久米島漁業協同組合 TEL 098-985-8216